夕張市パノラマ風景写真 【パノラマ写真の小径】北海道美瑛町を中心に日常の風景・出来事をフルスクリーンパノラマ(QTVR|Flash)でご紹介!

北海道美瑛町を中心に日常の風景、近隣施設、催し、出来事をフルスクリーンパノラマ(QTVR|Flash)でご紹介!

夕張市

炭坑の町は今

夕張市(ゆうばりし)は、北海道空知支庁の市。
北海道の中央部に位置し、かつては石狩炭田の中心都市として栄え、夕張メロンの産地として有名です。

2006年深刻な財政難のあおりを受け、2007年(平成19年)3月6日をもって財政再建団体に指定された。
指定されて以降の市は転出者も多く、2008年9月30日現在に11,855人という人口は美瑛町の人口と変わりません。

炭坑遺産

三菱大夕張鉄道:車両(みつびしおおゆうばりてつどう:しゃりょう)

市町村名の由来はアイヌ語の「ユーパロ」(鉱泉の湧き出るところ)が語源といわれている。
明治初期から炭鉱の町として栄え、空知地方でも特に多くの石炭を産出した。
1874年にお雇い外国人で北海道開拓使(当時)のベンジャミン・スミス・ライマン地質学士がこの地を踏査し、夕張川流域に石炭鉱脈の存在が考えられると発表。1888年に北海道庁の技師で元ライマン調査隊隊員の坂市太郎(ばん いちたろう)が再調査により大露頭(鉱脈)を発見、入植者の募集と試掘に始まり多数の炭鉱が拓かれ、国内有数の産炭地として盛況を誇った。
1960年(昭和35年)には北炭(夕張鉱業所・平和鉱業所)・三菱(大夕張鉱業所)の三大鉱業所を中心に北炭機械工業(鉱山・産業機械製造)、北炭化成工業所(コークス・化成品製造)などの関連産業も発達し、116,908人の人口を抱える都市となった。

夕張市データ

夕張市(ゆうばりし:日本)
都道府県:北海道 空知支庁
面積:763.20km²
総人口:11,855人 (住民基本台帳人口、2008年8月30日)
市の木:サクラ
市の花:ツツジ
※ 出典: フリー百科事典【ウィキペディア(Wikipedia)】

〒068-0492 北海道
夕張市本町4丁目2番地
電話番号 0123-52-3131


より大きな地図で パノラマ写真の小径[Google map] を表示

【三菱石炭鉱業大夕張鉄道:南大夕張駅】

南大夕張駅

南大夕張駅

↑ 写真クリックで【フルスクリーンパノラマ】

キ100形式キ1:三菱石炭鉱業大夕張鉄道

キ100形式キ12001年(平成13年)に北海道遺産に指定された。

ブログLinkIcon キ100形式キ1LinkIcon

美瑛町

美瑛町

四季折々の美しい丘陵風景の広がる「丘のまち びえい」
国内最大の大雪山国立公園の麓に広がる美瑛町は北海道の人気スポットです。

美瑛町LinkIcon

旭川市

旭川市

北海道遺産「旭橋」に代表される「川のまち あさひかわ」
道内第二の都市旭川市は、旭川動物園が全国的に人気となり観光客が大幅に増えています。

旭川市LinkIcon

東川町

東川町

「写真のまち ひがしかわ」は道内最高峰【旭岳】を有する美しい自然の広がるところ。
その景観に見せられ本州からの移住者も増えています。

東川町LinkIcon

札幌市

札幌市

北海道の政治・経済の中心で、全国5番目の人口を有する政令指定都市。

札幌市LinkIcon

小樽市

小樽市

北海道後志支庁小樽は、札幌から約40㎞西に位置する。

小樽市LinkIcon

夕張市

夕張市

その独特の顔つきのラッセル車を見に、三菱石炭鉱業大夕張鉄道「南大夕張駅」へ向かいました。

夕張市LinkIcon