男山・カタクリ原生花園パノラマ風景写真 【パノラマ写真の小径】北海道美瑛町を中心に日常の風景・出来事をフルスクリーンパノラマ(QTVR|Flash)でご紹介!

北海道美瑛町を中心に日常の風景、近隣施設、催し、出来事をフルスクリーンパノラマ(QTVR|Flash)でご紹介!

男山 [カタクリ原生花園]

伝統の銘酒

海外酒類コンクールに於いて、30年間以上において連続ゴールドメダル受賞を続ける、北海道旭川市の酒造メーカー。

男山は今から約300年前寛文年間に伊丹において醸造を始めてから現在に至るまで輝かしい実績とともに日本文化を継承する伝統の銘酒です。
その銘酒は大雪山系の万年雪を源とする伏流水と、清酒醸造に最も適した厳しい寒さの気候風土から育まれています。

敷地内には、酒造に使われる大雪山の伏流水が湧き出ていて、市民はもとより見学客も自由に飲むことができ「延命長寿の水」と呼ばれて親しまれています。

また資料館内では、江戸時代よりの酒造り資料、古文書、浮世絵、昔の酒造り諸道具などの興味深い展示品が見学できます。

【概要】

所在地 旭川市永山2条7丁目(国道39号線沿い)
駐車場 バス8台・車50台
陳列スペース 3,400平方メートルの酒蔵の資料舘に展示
資 料 江戸時代よりの酒造り資料、古文書、浮世絵、
昔の酒造り諸道具他
試飲コーナー 無料
即売コーナー 原酒、酒器等
観覧所要時間 約30分
入舘料 無料
開舘時間 午前9時~午後5時(見学受付4時30分まで)
申込先 男山酒造り資料舘
TEL 0166-47-7080

男山自然公園 [カタクリ原生地

春の訪れとともに、旭川市東山にあるカタクリの群落で有名な「男山自然公園」の開園の季節です。
※ 2008年度の開園期間は4月19日(土) ~ 5月11日(日)まで。
その名の通り、男山自然公園を管理するのは、「男山株式会社」です。


より大きな地図で パノラマ写真の小径[Google map] を表示

※ 【トゥッソ tusso】 現 突哨山(とっしょうざん):比布川の左にある山。
  *トゥッ・ソ(tuk-so) 
      ・ tuk=突き出す
      ・ so=床、面
 (旭川近郊のアイヌ語地名30 より)

男山正面

男山正面300年以上の歴史を誇る日本酒の醸造元。

男山正面LinkIcon

良い酒とは

よい酒とは入口を入ると酒の無料試飲・商品の購入ができます。

良い酒とはLinkIcon

延命長寿の水

延命長寿の水酒造に使われる大雪山の伏流水が湧き出ていている。

延命長寿の水LinkIcon

2F 資料館

2F 資料館貴重な資料が豊富に展示されていて興味深い。

2F 資料館LinkIcon

記事1段/写真左

男山自然公園

【男山自然公園】 カタクリ群生

◎交通(南比布駅)
南比布駅から公園入口まで徒歩20分
◎交通(旭川駅)
旭川駅前から道北バス名寄線普通「名寄」行き、または愛別線「愛別駅前」行き(比布経由)乗車、「男山公園前」下車、公園入口まで徒歩1分
◎開園 毎年4月下旬から5月中旬
◎開園時間 10:00~17:00
◎休園日 水曜(カタクリ開花期間中は無休)
◎入園料 無料
◎カタクリの開花時期 4月下旬~5月上旬

2008/4/23当日は残念ながらすでに散り始めていました。

カタクリ原生花園

カタクリ原生花園毎年楽しみなカタクリの花。花が咲くと春の訪れです。

ブログLinkIconカタクリ原生花園LinkIcon

カタクリ原生花園

カタクリ原生花園約10ヘクタールにわたる規模で群生。道内最大級。

カタクリ原生花園LinkIcon

美瑛町

美瑛町

四季折々の美しい丘陵風景の広がる「丘のまち びえい」
国内最大の大雪山国立公園の麓に広がる美瑛町は北海道の人気スポットです。

美瑛町LinkIcon

旭川市

旭川市

北海道遺産「旭橋」に代表される「川のまち あさひかわ」
道内第二の都市旭川市は、旭川動物園が全国的に人気となり観光客が大幅に増えています。

旭川市LinkIcon

東川町

東川町

「写真のまち ひがしかわ」は道内最高峰【旭岳】を有する美しい自然の広がるところ。
その景観に見せられ本州からの移住者も増えています。

東川町LinkIcon

札幌市

札幌市

北海道の政治・経済の中心で、全国5番目の人口を有する政令指定都市。

札幌市LinkIcon

小樽市

小樽市

北海道後志支庁小樽は、札幌から約40㎞西に位置する。

小樽市LinkIcon

夕張市

夕張市

その独特の顔つきのラッセル車を見に、三菱石炭鉱業大夕張鉄道「南大夕張駅」へ向かいました。

夕張市LinkIcon