小樽市パノラマ風景写真 【パノラマ写真の小径】北海道美瑛町を中心に日常の風景・出来事をフルスクリーンパノラマ(QTVR|Flash)でご紹介!

北海道美瑛町を中心に日常の風景、近隣施設、催し、出来事をフルスクリーンパノラマ(QTVR|Flash)でご紹介!

小樽市

北海道観光人気の都市

歴史的建造物多い街小樽市(おたるし)は、北海道後志支庁北部に位置する市。
石狩湾に面し、古くから港湾都市として発展した。歴史的建造物が数多く、全国有数の観光都市としても人気が高い。
札幌市からJR快速列車で30分前後であることから、隣接する札幌市のベッドタウンとしての役割も持つ。

後志(しりべし)支庁管内では唯一の市であり最も多くの人口を抱えるが、支庁は内陸の倶知安町に置かれている。保健所政令市の一つ。最盛期の1960年代には人口は20万人前後だったが、以降人口は減少傾向にある。

小樽運河

故石原裕次郎が愛した小樽市。

北海道といえば札幌。
そして小樽の小樽運河と、まず誰もの口からも出てくるほどの道内最大の観光都市です。
小樽港付近には当時を偲ばせる歴史的建造物が多く、海・山・坂など変化にとんだ地形のなかに懐かしい雰囲気が漂う街です。

小樽市データ

小樽市(おたるし:日本)
都道府県:北海道 後志支庁
面積:243.30km²
総人口:137,662人 (住民基本台帳人口、2008年6月30日)
市の木:シラカンバ
市の花:ツツジ
市の鳥: アオバト
※ 出典: フリー百科事典【ウィキペディア(Wikipedia)】


より大きな地図で パノラマ写真の小径[Google map] を表示

〒047-8660 北海道
小樽市花園2丁目12番1号
電話番号 0134-32-4111

小樽運河

↑ 写真クリックで【フルスクリーンパノラマ】

小樽運河

小樽運河早春の夕暮れ時。小樽運河は大正12年(1923年)に完成した。

小樽運河LinkIcon

色内一丁目

色内一丁目この時期は日本より海外からの観光客の姿が目立っていました。

色内一丁目LinkIcon

小樽フェリーターミナル

小樽フェリーターミナル高速フェリー「あかしあ」。間もなく舞鶴港へ向け出航です。

小樽フェリーターミナルLinkIcon

美瑛町

美瑛町

四季折々の美しい丘陵風景の広がる「丘のまち びえい」
国内最大の大雪山国立公園の麓に広がる美瑛町は北海道の人気スポットです。

美瑛町LinkIcon

旭川市

旭川市

北海道遺産「旭橋」に代表される「川のまち あさひかわ」
道内第二の都市旭川市は、旭川動物園が全国的に人気となり観光客が大幅に増えています。

旭川市LinkIcon

東川町

東川町

「写真のまち ひがしかわ」は道内最高峰【旭岳】を有する美しい自然の広がるところ。
その景観に見せられ本州からの移住者も増えています。

東川町LinkIcon

札幌市

札幌市

北海道の政治・経済の中心で、全国5番目の人口を有する政令指定都市。

札幌市LinkIcon

小樽市

小樽市

北海道後志支庁小樽は、札幌から約40㎞西に位置する。

小樽市LinkIcon

夕張市

夕張市

その独特の顔つきのラッセル車を見に、三菱石炭鉱業大夕張鉄道「南大夕張駅」へ向かいました。

夕張市LinkIcon