旭橋 [北海道遺産]パノラマ風景写真 【パノラマ写真の小径】北海道美瑛町を中心に日常の風景・出来事をフルスクリーンパノラマ(QTVR|Flash)でご紹介!

北海道美瑛町を中心に日常の風景、近隣施設、催し、出来事をフルスクリーンパノラマ(QTVR|Flash)でご紹介!

旭橋 [北海道遺産]

北海道三大名橋

旭川市にある旭橋は、札幌市の豊平橋(とよひらばし)、釧路市の幣舞橋(ぬさまいばし)と共に北海道三大名橋といわれる。
現在当時のままの姿を残しているのはこの「旭橋」だけとなりました。

橋長226m、幅員18.3m、工事費約134万円を投じて昭和7(1932)年11月3日に竣功した、ブレースト・リブ・キャンチレバー・タイドアーチ橋。

軍都旭川を象徴し師団橋とも呼ばれた旭橋。
約48万本のリベットが露出したそのゴツゴツしい骨組みと美しい曲線からなる旭橋は、すべて人力でつくれらました。

今では平和の架け橋として旭川市民に親しまれおり、今なおこの橋には文化と歴史が息づいています。

旭橋旭橋[12月]
旭橋旭橋旭橋
旭橋旭橋旭橋

クリックすると拡大します。
※昔の旭橋(モノクロ写真):旭川道路事務所 旭川開発建設部より


より大きな地図で パノラマ写真の小径[Google map] を表示

※北海道遺産

北海道遺産(ほっかいどういさん)は、北海道に関係する自然・文化・産業などの中から、次世代へ継承したいものとして北海道遺産構想推進協議会が選定した有形無形の財産群である。現在52件が指定されている。

北海道遺産を活用することで、北海道民自身によって北海道に新たな活力を生み出す運動を北海道遺産構想と呼ぶ。
北海道遺産構想推進協議会は北海道遺産構想を推進するために設置された民間主体の機関である。

北海道遺産の目的は、北海道ならではの価値を掘り起こし、観光などへ活用することによってそれらの価値をさらに高め、将来へ繋げていくことにある。

※ 出典: フリー百科事典【ウィキペディア(Wikipedia)】

旭橋 [冬まつり会場から]

↑ 写真クリックで【フルスクリーンパノラマ】

旭橋 [12月]

小雪の降る旭橋小雪の降り続く北海道三大名橋の一つ【旭橋】。

旭橋 [12月]LinkIcon

旭橋 [02月]

旭橋 [02月]橋長226m、幅員18.3m、昭和7年11月に完成。

旭橋 [02月]LinkIcon

旭橋 [02月]

旭橋JR旭川駅から石狩川河畔まで徒歩約30分。

旭橋 [02月]LinkIcon

旭橋 [02月]

旭橋軍都の象徴から平和の架け橋へと!

旭橋 [02月]LinkIcon

美瑛町

美瑛町

四季折々の美しい丘陵風景の広がる「丘のまち びえい」
国内最大の大雪山国立公園の麓に広がる美瑛町は北海道の人気スポットです。

美瑛町LinkIcon

旭川市

旭川市

北海道遺産「旭橋」に代表される「川のまち あさひかわ」
道内第二の都市旭川市は、旭川動物園が全国的に人気となり観光客が大幅に増えています。

旭川市LinkIcon

東川町

東川町

「写真のまち ひがしかわ」は道内最高峰【旭岳】を有する美しい自然の広がるところ。
その景観に見せられ本州からの移住者も増えています。

東川町LinkIcon

札幌市

札幌市

北海道の政治・経済の中心で、全国5番目の人口を有する政令指定都市。

札幌市LinkIcon

小樽市

小樽市

北海道後志支庁小樽は、札幌から約40㎞西に位置する。

小樽市LinkIcon

夕張市

夕張市

その独特の顔つきのラッセル車を見に、三菱石炭鉱業大夕張鉄道「南大夕張駅」へ向かいました。

夕張市LinkIcon