↓ 周辺地図     Shift キー   Ctrl キー  F11キー    QuicktimeVR fullscreen :View using:Quicktime Get QT      Close Window

知恩院御影堂 (浄土宗総本山):
三門をくぐり男坂を登りきると左手に見えるのが、俗に「大殿(だいでん)」と称する建築物。この建物は、元祖法然上人の御影(みえい)をまつることから、「御影堂(みえいどう)」の名を持ち、総本山知恩院の中心をなすお堂です。
寛永16年(1639)徳川三代将軍家光公によって再建されたもの。
撮影日:2007_04_15
Info







 戻る